DPSブログ


足し算の生活から引き算へ

意識を失ったことはありますか?

私は親知らず抜歯の時(緊張していて終わったとたんに気絶)と、外耳炎の痛み(診療中に気絶)が極限になった時など...痛みと恐怖が重なるときに気を失ったことがあります。脳みそがシャットダウンしてしまうのかしら。あとは、子どもの頃のぼせて倒れたことがあるので、暑さ・長風呂には気をつけています。

目覚めた時は復活した時ですが、倒れた時は意識が無いから痛みも無く、死ぬということは恐怖ではないな、データと物の整理さえしておけば、良くも悪くも記憶は吹っ飛んじゃうな〜と。ああ、こんな感じだ〜って30代のころは死に結びつける感覚なかったけれど、40代に入るとやや死が近い。

いつ突然その時が来るかわからないので、とにかく整頓しながら生きていくこと、遠い約束はしない、我慢しない。2018夏〜わたしが「足し算の生活から引き算へ」変化した心境、SNSを卒業きっかけは、母親の死(医療事故)だったけれど、内面に向き合う時間はまだまだ続きそうです。

 

決めること・やることが多すぎて悲しみに蓋をして、日常を普通に過ごしている状態は苦しく、「その他」を全てゼロにして最低限やることをどうにかしています。

 

のざきゆうこ

黙っているのも辛いよね

色々な取引がありますが...
入金がスムーズな場合と、なかなか入金されない場合があります。
同業者同士では「あそこそろそろヤバいらしい」という情報交換もありますが...

「入金が遅れる」という時点で想像できる、苦しい懐事情を察すると、催促はしにくいとは思いますが、ズルズルと数年と長引く場合もありますので、お互いに気持ちよく取引できる相手とお仕事をすることは、精神衛生上大切なことだと思います。過去の経験談では、支払日に入金ができなくなると、財布を無くした・先方から入金されない、さまざまな不幸な話が出てきて、あたかも自分が被害者かのように・正当化して話をすり替えたり、第三者を悪く言う人もいますが、時間にしろ入金にしろ情報にしろ、約束を守れないルーズさ...というのは「注意」警報なのです。

警報(直感)というのは、なんとなく感じていたり、まわりから聞こえる情報だったり、雰囲気だったり...と色々ありますが、結局人は「自分が経験しないと本当の部分はわからない」ので、痛い目に合えばいいんです。残念ですが...最終的には「自分が甘かった」ということで、反省を活かせばいいのですが、これはどれだけの時間を割いてきたか、どれだけの負担があったか...によって、「まぁ、いいか」と思えるか思えないかの違いはありますね。

TV番組とかを観ていても思いますが、真実というのは今すぐでなく、10年以上過ぎてから語られることが多いようです。真実とはなんぞや...と立場変われば、話も変わって伝わり「騒いだもん勝ち」「言ったもん勝ち」な雰囲気感じますが、私は黙っていられる強さというのに注目しています。人は騙されたようで、実は見抜けるものだと信じたいからです。

祈り:どうか皆にきちんと公平に与えられますように...

敬老の日

ハードだったこの1ヶ月ですが、ホームページを中心に現場の様子などを報告して、出会ったお客様〜未来に出会うお客様にラブレター💕をお届けします。
「敬老の日」老人ホームの式典〜ご家族との食事を午前〜午後と2つの施設での撮影でした。
2度目の撮影で覚えてくれていたのか?1人のご老人が「続けなさい」と声をかけてくださって、握手をしました。私は「なんだろう?」と思いながらも「続ける...」という部分に「ピン!」と来たのですが、神様が私を力づけるために、この人に出会わせてくれたのだな〜と。(※名前は伏せますが、世界的に有名な写真家さんです。)

はい。続けます✨nozaco


得意を活かせるグループ撮影

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

得意を活かせる現場を提供します。


能ある鷹は爪を隠す...ではありませんが、実は〜色々な特技や資格、

昔こんな仕事やってました!という方に出会います。

人に対して常にアンテナを張っていますが、ファッションセンスがある!
コーディネート力がある!ヘアメイクが得意!など、グループで撮影を
行う際に「スタッフ兼用」してお互いに作り上げるというパターンが
何度かあったのですが、よかったんですよ。

とてもリラックスして楽しそうで、本音でアレコレ話し合い〜
仲間内ならではのプラス効果を感じていました。

持参していただいたお洋服や小物を拝見しながら、コレもいかが?と
スタジオにある小物や洋服を使っていただいたり、撮影イメージを
よりよくするアイディアをお伝えしたり、私も仲間になって撮影に参加しています。

写真が好き!という、メグちゃんが色々オフショットを撮影してくれていたので、
載せさせていただきました💕ありがとうございます。

現場告知7/21,22 クリスチャンレナート

7月21,22日 銀座(イベント撮影)

 

フランス発 クリスチャンレナート 日本初上陸


美容家や美容ブロガー、インスタグラマーなどが招待されているようです。

 

素敵な時間になりますように🌸

nozaco

MARIA 35号 表紙モデルは五味澄子さん

<設置場所>

イクスピアリ:ターリーズコーヒー/カリス成城/生活クラブ浦安店/yogaカフェbress/みずならの木/おもてなしラボ/光の子保育園/車検のコバック(鈴木自工)/寺小屋オーガニックカフェEDEN/ホヌカフェ/ユーキッズ/Walea'aina/南インド料理hana/AlohaticShopPUALLI/生活クラブ木刈店古民家「風楽」/カフェ美音/有機菜園ダイニングタベルナ/チルドリンカフェ/ライフショップカンダ/島ごはん/ナリス西葛西/アロマアンジェ/カフェリネア/北葛西おひさま保育園/きっずえんじぇる西葛西店/京成ユーカリが丘駅/DivineProportionStusio 他

色を付けない配慮

「仲良しアピール」ってするじゃないですか。


長く生きてくると・・・人との関係性において、相互に色をつけない距離感(精神的には影響受けあっていても)というのが、そっけないというのではなくて、あえての配慮だと感じています。こういう感覚って言わなくても相互にわかりあっていると信じています。

 

相互に同じくらいのエネルギーがあれば気にしなくても大丈夫なのですが、外的パワーバランスが対等でない場合、強い方の印象フィルターを受けてしまうので(良くも悪くも)「私たちって仲良しなの」というのが強烈すぎてしまうのは、逆に「そういう繋がりがあるなら声かけるのやめておこう」とか「その系列ね」など、女性は特に色々と感じ取るものなので、守りたいからこそ静かに。。。という感覚を取り戻している感じもあります。

ただ、広告の意味で投稿する必要があったり、あえてのアピールも印象付けていく過程では必要だし、バランスって難しいですが、まあ、私は誰かに色を付けたいとも思わないし、直接、私と向き合ってくれる人と本音で話したいと思っています。

逆に、それを承知で「濃く色付けていく」ということをして囲っていく場合もあるので、自分はどうありたいか、個々がしっかりと「自分」というブランド・素材を大切にしていけたらいいのでは〜と思っています。

SNSでコメントをあまりしない理由はそういうこともありますのであしからず。。。

0 コメント

MARIA28号 表紙モデルは胡咲コズさん

http://ameblo.jp/kozuemethod/

http://onamaemethod.com/
おなまえ®メソッド創始者 胡咲コズ(うさきこず)さん

爽やかな笑顔をありがとうございます!!


お客様のHPをご紹介〜「お名前®メソッド」胡咲コズさん〜

DPSにて撮影された画像を上手にデザインしてHPを完成された
お客様〜「お名前®メソッド」胡咲コズさん〜のHPご紹介します♡
「完成ー!!」の連絡をいただけて嬉しく思います◎

デザイナーは増田ユキさん!!素敵です!!
ストーリーを感じさせる素敵なHPですので

ぜひリンクを辿ってみていただけたらと思います。
happyな魔法にかかってね♡

http://onamaemethod.com/


スマイルキッチン料理教室〜画像をスライドにして紹介してくださっています〜

スマイルキッチン料理教室
http://ameblo.jp/smiletalk/entry-12185918270.html

ありがたいお言葉で紹介してくださっています。
これからも縁の下の力持ちカメラマンとして、ご依頼いただいた方の
お力になれるよう、日々精進します!!


Studio RUBY 様


SAVAGE 〜サベージ〜



「サベージ」という名前の「ラジコン」があったのですが、意味を調べてみたら『獰猛(どうもう)な、残忍な、残酷な、野蛮な、未開の、(自然のまま)荒れた、荒涼とした、飼いならされていない、野生の、かんかんに怒った』という意味で書かれていましたが、飼いならされていない感じってカッコイイかも。

どこかで聞いた「飼い殺し」って言葉もあるけれど、ぬるま湯に浸かっているのは個人の自由かもしれませんが、雇用側の都合でじんわり縛りをかけられて「個人」の未来(可能性)が失われる可能性があることもあるんですよね。

 

飼われることが悪いことではなくて「自由に飼われる」という手綱が長い飼われ方は快適だと思うんですよ。手綱が短い飼われ方をされていると感じた場合は、早くその手綱を切って逃げましょう。

savage nozaco

bouder ブドアール撮影 〜誰もが相互に選びあっている意識〜

bouder ブドアール (不機嫌になる、すねる)

 

フランス語で「婦人の私室」という意味なのですが、女性が周囲と距離を置くための部屋という意味合いとして「ブドアール撮影」と、表しています。

 

過去3名の女性からブドアール撮影の依頼があり、躊躇していたのですが先日、1名挑ませていただきました。撮影過程〜画像を含めて、信頼で繋がっている深さは絶対であり、私自身も依頼してくださる方の「覚悟や想い」を、静かに受け止められる年齢にきていると感じました。

 

誰もが相互に「選びあっている」時代

 

多くの選択肢からご依頼いただいた事を忘れてはいけないと思っています。「誰でもいい」という人は誰でもいいわけで、「この人だから」という感覚の人は、「なんでもいい」わけではない感性の人なわけで。

 

本当に、ありがとうございます。

 

※お水にレモン(国産無農薬が手に入らず、皮は剥きました)美味しい。

 ビジュアル的には、レモン皮ごとミントとか入れたかったのですが、まずはシンプルに1つから。


仕事と言いつつ、遊んでいます♡ごっこ遊び

撮影終わっても終わらないDPSです。
最後にPerfumeごっこ(笑)
こんな感じ?だっけ???
ぶははははーっ♡って
コズちゃん、よく笑うのっ◎

撮影画像はしばらくしたら↓こちらのページに登場すると思うので
楽しみです♡【おなまえメソッド】

 

http://s.ameblo.jp/kozuemethod/entry-12177783493.html…


先輩と一緒の現場は学びがたくさん!!

任務を終えて、撮影後はデータ取り込みながらの学びTIME

この時間が私の「質問タイム」で、学びの場でもあります。「見る人が見ればわかる」部分の指摘など。なんとも耳が痛い部分ではありますが、「気がつかない」ことが怖いので、アドバイスいただけるということは、本当に有り難きことです。

まだ、意味不明な部分山盛りなんですが・・・

動けば動くだけ失敗したり、やらかしちゃったり(笑)ハプニングもありますが、同じことで失敗しているのではなくて、まだ違う段階の「惜しい!!」という部分に気づくことができるので、ノビシロはまだまだありそうです(笑)

あちこちに飛びまくっている「点と点」がガッチリ結びつく日はいつ来るのかわかりませんが、与えられた現場にきちんと向き合いながら、点を刻みつづけます。

現場最高〜!!

Photo:中澤光生さん


学びのチャンス!!百聞は一見に如かず・・・の巻

お料理教室のアシスタントのアシスタントな感じで、フード撮影の現場を見学するチャンスを与えていただきました。(一代先生ありがとうございます)

ライティングワークショップでも撮り方は習っていましたが・・・他のカメラマンはどういう感じなんだろう〜現場の流れとか、全部ひっくるめて、百聞は一見に如かずでした。20品を撮影する様子を見ながら〜食べながら(笑)スタイリングや関係者同士の雰囲気や会話など、撮影を見ながら「自分だったら?」をイメージをしました。

自分の得意ジャンルはポートレートですが、企業からの依頼は建築だったり・・・(笑)ご縁とは不思議で、とんでもない依頼があるのが面白い部分でもあるので、依頼者さんのご期待に応えられるように、日々トレーニングという名の学びを求めて、基本はもちろん、旬な感覚・情報をキャッチしていきたいと思います。

カメラマン素敵だったわ♡ダンディーは正義!!

控えめで、おしゃれで、物腰やわらか、褒め上手で(さりげない)にんじんにも声を掛けていたわ=いい角度だね〜って(笑)私も、先生が作ったアイスを食べていた時「アイス似合うね〜」って言われたわ♡

様々な人間関係も同じですが、人の良い部分に気がつき、素敵な人に憧れたり、真似してみたり、軌道修正してみたり・・・素直に学び続けていきたいです。

久しぶりに他のカメラマンの現場を見させていただき、意欲向上モードです◎

ありがとうございます♡

右から
スマイルキッチン料理教室
http://smilekitchen.jp/
平井一代先生

中央
正式なアシスタント
ゆうこりん


nozaco

0 コメント

植草学園大学・短期大学で公開講座のポスターとリーフレットをいただきました

文化・教養講座
No.22をポストイットでアピール・・・

公開講座のリーフレットと、MARIA26号をセットにして設置してみました。7月になったら、MARIA27号を追加してさらに「分厚い状態」で設置しますので、スタジオの前を通るかたはぜひお手にとっていただけたらと思います。

晴れの日は、外の駐車場あたりに設置しようかな〜とか、あれこれ考え中・・・結構お散歩の人が通るので、お散歩ついでに手にとっていただけたら嬉しいな♡


・申し込みフォーム(大学へ直接お申込み)No.22です
http://www.uekusa.ac.jp/education_research/open_lecture/open_lecture2016

・受講申込書(FAX)ダウンロード
http://www.uekusa.ac.jp/wp-content/uploads/2016/05/open_lecture_form.pdf

・講座リーフレット(PDF)
http://www.uekusa.ac.jp/wp-content/uploads/2016/05/topics_20160518_011.pdf

庭にかわいいお客様

剪定しなきゃな〜と、思いつつ「いまの花が枯れてから枝を切ろうか」〜と思っていました。

休日ということで、芝生をお手入れしていた主人が「切っといたー!」って紫陽花を剪定済みになっておりました。「え!!!!」と驚いた私ですが、無残にも地面に切られて落ちている紫陽花を集めた私に、主人は「まだいっぱいあるじゃん!」って言いました。

確かに、まだいっぱいある。
紫陽花屋さんをやるわけではないので、これ以上増えては困るのに、もっともっと手に入れたかったのかな。

庭は、枝葉が剪定され、芝生は刈り揃えられ、綺麗になったら、いままで目立たなかった別の紫陽花(ダンスフラワー)が目立つようになり、テントウムシにパッと目が行きました。

おお!そこに居たのね。

可愛い♡

きらめく街 ユーカリが丘

おはようございます。DPS野崎です!
6月といえば・・・雨♡

外ロケの時は天気が気になりますが「雨よ降れ〜!」な場合もありますね。いま、撮影したくてたまらない案件があります。これは1人では実施できないものなので数名のカメラマン・スタッフで撮影しようと計画中

雨なんぞ・・・
降らなければ降らせますけどDPS♡

マクロレンズ アイラッシュ撮影

DPSのざ子です。

アイラッシュ専門店舗をオープンするオーナー様から、相談があり、撮影1回目実施しました。複数のモデルさんを使って、目の形に合わせたカールの変化・デザイン提案・わかりやすいメニュー表をつくるそうです。それぞれの業界で「よりよく!」を目指しているって素敵ですね。

 

※この投稿にぴったりな画像は、nozacoのつぶらな瞳「セルフポートレート」にてイメージ共有